[外壁] 角波サイディング

図面データ

生産・物流施設等の外壁の標準品

雨、風、熱、騒音から暮らしを守る頼もしい壁シリーズ。
経済性を重視した角波サイディングシリーズと下地ボード類との組み合わせで、様々な条件(防火・耐火・断熱など)にもお応えします。
屋根耐火60分構造については、別途お問い合わせください

外壁サイディングの水密性能

※参考風速は各圧力を風荷重に置き換え風速換算した数値です。

※上表は一般的な地域における目安です。建物の立地条件、使用条件等によって異なります。
※低・中・高層ビルの高さ目安 低層:12m以下、中層::12m超31m以下、高層:31m超60m以下。

水密試験

水密試験体(2,600mm×4,300mm)胴縁間隔910mm、胴縁支持間隔2,400mm水密性能は「JIS A1414水密性試験」に準拠。

水密性能は胴縁支持間隔の影響を受けやすく、試験体のサイズによって差が生じます。当社は大型の動風圧試験装置を用いてより実施工に近い条件で算出しております。

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す