社員紹介

1
富澤 龍成 Tatsunari
Tomizawa

東京支店 大宮営業所

2012年入社 デザイン工学研究科 建築学専攻卒

仕事内容

人を巻き込んでいく仕事

屋根・外壁工事の施工管理業務及び営業活動を行っています。現場管理では、元請けとの打ち合わせから現場提出書類の作成、材料の発注、施工班の手配および打ち合わせ、各現場への請求や支払いの処理までを主に行っています。営業活動としては、元請けへの見積もり提出や設計事務所からの相談対応などを行っています。一つの現場を製品の品質や安全の管理はもちろんのこと、漏水や耐久性等の技術的な相談からお金の管理までを一括して任せてもらえる責任の大きい仕事です。その中で非常に多くの人を巻き込みながら、仕事を進めていくことがこの仕事の醍醐味の一つだと思います。

成長の実感

結果を導くための駆け引き

駆け引きの重要性を学びました。仕事を進めていく中で非常に多くの人と関わり、調整が必要なことばかりです。特に工事現場の打ち合わせでは自分の譲れない部分は譲らない、引けるところは引くなど相手の立場や状況はそれぞれ違っているので、その場その場で相手が、どのようなことを求めているのかを考えながら、対応していくことが重要であると学びました。

三晃金属工業の強み

世代や距離を超えた同士

30歳以下の若い社員が非常に多いですが、定期的に研修や勉強会があるため、上司や先輩社員から仕事を学ぶことができ、離れたところで働く同期や近い年代の社員とも意見交換ができる環境があるので、刺激や励みになります。また、地域の施工班と月に一度、工程会議や懇親会があり、現場や職場以外のところでも交流を深められます。

今後の目標

周りから信頼される人になる

一級建築士資格の取得に挑戦したいです。当社は屋根や外壁の専門業者ですが、建設現場に携わっていく中で、他の業種との絡みも多く出てきます。そのため、建築についての幅広い知識が必要になってきます。日々の業務はとても忙しいですが、資格の取得にむけて勉強して知識を身につけ、元請けや設計事務所に適切な対応をして信頼される社員になりたいです。

就活生へのメッセージ

自分らしく素直な気持ちで

あまり自分を偽らず、素直な気持ちで面接や適性検査に臨むとよいと思います。また会社訪問は積極的に行うことで、入社後の不安も解消できると思います。ただし、就活生としていつでも見られている意識は忘れずに。

1日の仕事の流れ
8:30 出社
9:00 材料発注
11:00 移動、昼食
13:00 現場にて進捗状況確認、打ち合わせ
15:00 着工前現場の打ち合わせ
18:00 事務所に戻り見積作成
19:00 退社

topへ

1
1
1