三晃金属工業とは

▶ 私たちのこと

▶ 仕事のこと

▶ メッセージ

選ばれる企業としての理由がある

私たちは創業以来、屋根・壁建築分野のスペシャリストとして、その技術と経験を活かし、数多くの実績を残しています。羽田空港、東京駅、関西国際空港、京セラドーム、埼玉スタジアムなど、皆さんも一度は目にしたことがあるかもしれない日本の象徴的な公共建築物をはじめ、博物館や図書館、体育館などの教育の場、大手メーカーの大型工場や一般住宅に至るまで、産業・文化・暮らしの社会インフラを守り、支える役割を果たしてきました。
開発から、設計・製造加工・施工までを、ワンストップで行える総合力を持つ「屋根のリーディングカンパニー」。その地位に名実ともに居続けられるのは、「つねによりよいものを、さらなる新しい価値を社会に提供し続けなければならない」という使命感と、日々の研鑽があるからです。
職人不足や専門技術が後進に受け継がれないといった建設業界が抱える深刻な課題、経済効率性や環境問題など多くの企業が抱える経営課題。業界や社会のニーズ(課題解決)に、新たな技術・工法開発やスキルの高い人材などたゆまぬ努力によって応えていく、リーディングカンパニーとしての「底力=実現力」があるからこそ、数多くの施主や設計事務所、大手ゼネコンから「屋根は三晃に頼め」という信頼の言葉をいただけるのです。

topへ

屋根のすべてを請け負う

私たちには「屋根」の新しい価値を提供するトータルソリューション・カンパニーとしての総合力があります。「営業」「施工管理」「製造」「技術・設計」「研究開発」「事務」、それぞれのエキスパートが力を発揮し連携をとりながら、クライアント(依頼主)の高い要望を叶えていく体制と、コンサルタントとして、開発メーカーとして、施工業者として、販売業社として、屋根に関わるすべてに応えていく事業領域。これら二つが有機的に作用することで、どんな困難なニーズにも柔軟に応えることができるのです。「屋根は三晃に頼め」という所以がここにもあります。

topへ